Wednesday, February 21, 2018

Sasquatchfabrix. , crepuscule


どうでもいいですお話しですが
BACKDOORの店内を少しだけupdateしました。

DJブースの壁部分にzineやCDやレコード(今後入荷予定です)をディスプレイ出来る棚と
恐らく気づかないと思いますが、鏡を新調しました。
今まで無造作に立て掛けていたのですが、壁に装着したので
とっても見やすくなったと思います。
BACKDOORもオープンして3年以上経ちますが少しはお店らしくなってきたかな?
って勝手に思っています。
相変わらずフィティングルームはありませんが...。
(恐らく今後も出来ないと思います。)

では、新商品のご紹介です。
今日はSasquatchfabrix.とcrepusculeの新商品をご紹介します。
Sasquatchfabrix.からは、シルエット抜群で柄が特徴的なオープンカラーシャツ。
そして、crepusculeからは撥水性のある新型のVカーディガンのご紹介です。




Price : 21,000+tax
Size : Large , X-Large



リヨセルレーヨン生地に蜘蛛桜柄をプリントしたオープンカラーシャツです。
生地感としては、適度なハリとコシがあります。

そして、両脇にスラッシュポケット付きです。気が利いてます。


今回もセレクトしたサイズはL,XLです。
元々大きな作りではないので、L,XLあたりで普段のサイズ感になるかと思います。

インナーでも1枚で着る際もとっても使えるカラーだと思います。













Price : 21,000+tax
Size : Large , X-Large



  カラー違いのブラックです。


フードの上からも羽織う事が出来ます。
今時期は、スウェットやフードの上から羽織っても良いと思います。

着丈、身幅ととても良いバランスです。











続いてcrepusculeの新型のカーディガンのご紹介です。
ニットで撥水??
って感じだと思いますが本当に撥水です。


milano rib cardigan Graybeige
Price : 23,000+tax
Size : 2


撥水コーティングを施してある糸をミラノリブで編み立てた
新型のカーディガンです。
悪天候にも対応できるのでライトアウターとしてこれから活躍してくれそうです。

サイズ感は安心のいつもcrepusculeらしいリラックス感のあるシルエットです。

このボリュームあるシルエットが最高です。


撥水コーティングの効果は...
と、バキバキにはじきます。
ブランド側でも数十回の撥水テストを行っており
しかも、家庭での普通洗濯が可能です。
驚くほどはじくので、ぜひ試してみてください。







////////////////////////////////////////////////////////////////////
------------------------------------------
Weekday : 15:00 ~ 20:00
Sat&Sun : 13:00 ~ 18:00
Closed : Wednesday
Phone : 03-6804-7037
E-Mail: info@supply-tokyo.com
B 001 8-7 Motoyoyogi-cho Shibuya-ku Tokyo
151-0062
////////////////////////////////////////////////////////////////////

Monday, February 19, 2018

T-BONE FLETCHER


T-Bone Flecherの新商品のご紹介です。
T-Boneについて復習される方はこちらのBlogをご覧ください。
http://supply-tokyo.blogspot.jp/2017/09/t-bone-fletcher.html


Hoodyに引き続き今回はCrewneckです。
ボディのカラーと言い、新作のグラフィックと言い
今回も良い感じの塩梅となっています。

では商品のご紹介です。



【Have a shit day Crewneck】
Price : 8,000+tax
Size : M , L , XL



ラビットに続き今回はカマチョです。
今回も最高です。
ボディはGILDANを使用しています。





クタクタになってからが良い雰囲気になりそうなクルーネックだと思います。
GILDANボディだと毛玉がな〜...って方もいると思いますが
ガシガシ洗って全体的に毛玉が行き渡ると、それはそれでアリになったりもします。
(完全に僕の主観ですが。)


他にも色々と入荷ラッシュですので、順次オンラインにもUPしていきます。
Sasquatchfabrix. , crepuscule , toneなど新商品が色々と入荷しているので
お急ぎの方はBACKDOORでお待ちしております。

まだまだ寒いですが、そろそろ春物が気になる時期だと思います。
僕はOurのオールインワンを首を長くして待っています。

それではよろしくお願いします。

////////////////////////////////////////////////////////////////////
------------------------------------------
Weekday : 15:00 ~ 20:00
Sat&Sun : 13:00 ~ 18:00
Closed : Wednesday
Phone : 03-6804-7037
E-Mail: info@supply-tokyo.com
B 001 8-7 Motoyoyogi-cho Shibuya-ku Tokyo
151-0062
////////////////////////////////////////////////////////////////////



Friday, February 16, 2018

JSW FOR UDLI FOR SUPPLY


Jason Wrightの手掛けるDIYレーベル"UDLI Editions"の
スペシャルアイテムをOnline storeへUPしました。
お問い合わせを頂いていた方々お待たせ致しました。

UDLI Editionsの詳細はコチラから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://supply-tokyo.blogspot.jp/2018/02/jsw-for-udli-for-supply.html

古着ボディを使用し、シルクスクリーンプリント、エアブラシ、ステンシル
オーバーダイ、ブリーチと全てデザイナーのJasonくんの手作業で行っているので
ボディのダメージやプリントの擦れやインクの飛びなどご理解頂ける方のみ
ご購入頂ければと思います。
Jasonくんの手作業のアジだと理解して頂ければ嬉しいです。


サイズは各商品のサイズスペックをご確認頂ければと思います。
バカデカい系のサイズはSoldしてしまいましたが
トレンドに左右されずなサイジングも今だからこそ新鮮だったりもすると思います。
それでは商品のご紹介です。



Item #1
Price : 11,000+tax

















Item #2
Price : 10,000+tax
















Item #3
Price : 7,000+tax














Item #4
Price : 6,000+tax










Item #5
Price : 6,000+tax














Item #6
Price : 7,000+tax












Item #7
Price : 7,000+tax














Item #8
Price : 7,000+tax










Item #9
Price : 7,000+tax












Item #10
Price : 7,000+tax












Item #11
Price : 6,000+tax












Item #12
Price : 6,000+tax











Item #13
Price : 7,000+tax










Item #14
Price : 6,000+tax












Item #15
Price : 6,000+tax














そして、BACKDOORではコチラも販売しています。





オンラインでの販売はもう少しお待ち頂ければと思います。
お急ぎの方はBACKDOORでお待ちしております。


///////////////////////////////////////////////////////////////////
------------------------------------------
Weekday : 15:00 ~ 20:00
Sat&Sun : 13:00 ~ 18:00
Closed : Wednesday
Phone : 03-6804-7037
E-Mail: info@supply-tokyo.com
B 001 8-7 Motoyoyogi-cho Shibuya-ku Tokyo
151-0062
////////////////////////////////////////////////////////////////////